読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「はじめての2人暮らし」までの30日間

内見もせぬまま契約!引っ越しまであと1ヶ月で無事引っ越しできるのか?その軌跡です

13日目 毎日飲んだくれている

今週は、否、今週”も”、ひたすら飲んでいる気がする。
月曜(祝日)は落語会の懇親会、火曜は勝手に慕わせていただいている飲み仲間のお姉さんと、水曜は勉強会だったけれど、昨日も新宿で飲んでいた。今日は自宅で引っ越し準備をしないと。

そんなわけだったので、昨晩はブログの更新ができなかった。とかく「毎日更新」は苦手である。怠惰な己の性格にうんざりする。

 

でも、それは「早々に家に帰ってブログを更新」できないくらい、宴席が盛り上がったということの証でもあるのだ。

昨日は、私が以前アメーバブログでぼんやりとブログを書いていたころから読んでくださっているという、同い年の女性読者さんと初めて会ったのだ。しかも1対1。幾度かコミュニケーションはとっていたので全く緊張もせず。

ずいぶん前に予約を入れておいた人気店。思いのほか、大変、賑やかだったことが悔やまれる。それくらい、ひとつひとつのお話が興味深かった。ブログを書いていなければ巡り会えなかったんだもんなあと思うと、PVやらコンバージョン率やらでは測れない、ブログの価値を感じる。

 

恐れ多いにもほどがあるのだが、あなたのブログが好きだ、というまっすぐすぎるコメントをもらって照れくさくて、でもものすごくうれしくて誇りに思えて、胸があつくなった。

「なんにもいいことがなかった日にたまたま見つけて、その日初めて声に出して笑えたんです」

こんなにうれしい言葉って、ある?

 

引っ越し準備もせずに毎日飲んだくれて!と小言を言ってくるような彼でないことに感謝するばかりである。松田聖子の「大切なあなた」が胸に響く10月、秋の香りがする。

大切なあなた

大切なあなた